写真

 前回、第1弾として、競輪ダービーと私の仕事の紹介をさせて
頂きました。今回は、第2弾として向日町競輪場の販売台の紹介を
します。
 
 競輪ダービーは、関西を中心として岸和田・和歌山・奈良・向日町
の4場所で本場及び場外開催分の新聞を販売しています。
 その中、唯一自社対応をしている競輪場(向日町)で正門、西門の
2箇所で販売台を設置し、主に西門で私自身が新聞販売を行なって
います。
 土地柄、京都とあって客層が上品な方が多いのは気のせいでしょうか。
新聞を買って頂いたお客様に’ありがとごさました。’とお礼を言うのが、
普通ですが、お客様の話しをする事が多くなると、自然と’おおきに’と
言う事があります。 しばしば、おかしな京都弁を使う事があり、お客様
から何に言うとるやと怒られる事もありました。
 私は関西人ですが、関西弁より京都弁がいいなと感じました。

 京都向日町競輪場のお近くお客様へ是非、一度に西門の販売台に
お越しください。  お待ちしております。
 私なりの推奨レースを用意していますのでお気軽に声をお掛けください
又、車券予想の参考にして頂ければ幸いです。
 
    これからも競輪ダービーをよろしく、お願い申し上げます。

  ちなみに、10月6日開催の寛仁親王牌(GⅠ)の場外発売の対応を私が
 予定しております。 
          
     --------- 是非!! お越しください。 --------


 *********************************
 * 京 都 向 日 町 競 輪 場 へ お い で さ す ! *
 *******************************+*


        次回は、奈良競輪場の販売員の紹介です。